3月に引越しをする事になった一人暮らしのあなた!!!

『3月に引越しは決まったけど見積り価格はいくらだろう・・・。』

『安くする方法なんてあるのかなぁ?』

なんてことを考えていませんか?

そのような疑問はカンタンに解決する事ができます!!

この記事では3月の引越し料金相場や料金を安くする方法までの情報をわかりやすく解説していきたいとおもいます!

3月の引越しは一番大変

3月と言えば悲しい別れの季節です。

学生であれば新学期・社会人であれば転勤などをされる方がほとんどでしょう!

3月の引越しは一番大変です。なぜ3月は大変と言われているのでしょうか?

予約が殺到する

引越し業界は3月4月を繁忙期とよんでおりこの時期は予約殺到しなかなか希望日に予約をすることが難しいと言われています。

働いてる方だと転勤など、学生さんだと新学期・新生活など重なるのが3月です。

ほとんどの方は3月4月に引越しを済ませるのでないでしょうか?

見積もり価格が2倍3倍になることもある

上記に書いたように3月は希望日に予約する事さえ難しいです。価格下げたりしなくても依頼がどんどんくるのでなかなか料金を下げるのは難しいです。

それどころか見積もり価格が2倍になる事だってあるんですよ!びっくりしますよね・・。

引越し業者は人手やトラックが足りなくなったりもする事があるので価格をあげたりして依頼を絞ったりしているのかもしれませんね。

それでも仕事や学校などに向けて引越しをしないといけない方は世の中にはたくさんいるので料金が上がります!

3月の引越し料金相場

引越し料金などは定額ではなく荷物量や距離などで変わり業者ごとにも変わります。

あくまでも参考にしていただけたら嬉しいです!

 単身
(荷物少)
単身
(荷物多)
全平均36,000円50,000円
~15km未満
(同市区町村程度)
25,000円35,000円
~50km未満
(同都道府県程度)
30,450円42,000円
~200km未満
(同一地方程度)
 47,260円62,000円
~500km未満
(近隣地方程度)
59,400円81,000円
500km以上
(遠距離地方程度)
 80,000円 105,000円

引用:引越し侍

この表をみてどうでしょうか?高いとおもいませんか?

やはり繁忙期で予約が集中するので必然と見積もり価格は上がります!

閑散期などに比べて1.5倍くらい価格が上がり荷物が少ない場合の全平均は36,000円で荷物が多い場合の全平均は50,000円になります。

閑散期などに引っ越せばカンタンに安くなるけどどうしても3月に引越しをしないといけない。。

どうすればいいのでしょうか?

3月の引越しを安くする方法!

なかなか安くする事の難しい3月の引越しですがすぐに実践できる5つの安くする方法があります!

荷物を減らす

荷物などを減らすと人件費やトラックの台数を抑える事ができ特に3月にする場合だと減らした方が価格が変わるのでオススメですよ!

ダンボールに荷物つめる荷造りなどの時に整理をしながらいらないものを捨てていくと荷物が減り新居での生活をスッキリして暮らす事ができます!

土日&祝日&大安などは避ける

土日&祝日&大安も繁忙期などと呼ばれており、予約が集中します。

ほとんどの方が平日に働いて休日(土日&祝日)に休むので平日などは3月でも予約が取りやすかったり安くする事ができます!

大安などの日は縁起などを気にされる方などで予約が埋まり空いてても料金を高めに設定しています。

仏滅などの縁起の悪い日は予約も取れやすく安くなるので気にならない方ならそのような日を狙うのもよいですよ!

休みなどを取れる方などは土日&祝日&大安を避ければ料金はカンタンに下げることもできるのでやってみてください!

時間指定しない

時間指定には午前便・午後便・フリー便の三つがあり、選び方によっては価格を安くする事もでき高くする事もできます。

特に午前便は価格が高くなることが多く午前中に作業をして午後に荷ほどきの時間にする方や早く引越しを終わらせたい思ってる方が多いのでなるべく午後便かフリー便にする事をおすすめします!

フリー便は業者の人に作業開始時間を決めてもらいます。

夕方になったりする事もあるので時間に余裕がある方などが利用するとカンタンに安くなるのでぜひフリー便にしてみてはいかが?

中小業者を選ぼう

テレビCMなどを流すような大手の業者は見積もり料金が高い傾向にあります。

なぜなら大手はサービスなどを重視しており、料金はあまり下げないことが多く広告費や社員教育にお金を回す所がほとんどです。

しかし中小業者は大手にはネームバリューやサービスに勝てないことをわかっているので料金をどんどん下げてくれます。

デメリットは中小業者はあまり有名ではないし広告もほとんどないので探すのが難しいです。

大手はなるべく避けるようにして地方の中小業者を選ぶと料金が全然違うのでオススメですよ!!

一括見積もりサイトを利用する

なるべくたくさんの業者から見積もりをとって相場を把握したり最安値の業者を知る事ができれば安くする事はカンタンです!

しかし1社ずつ見積もりをものすごい時間と手間がかかり、なかなか比較する事ができません・・。

そこで一括見積もりサイトを利用するとこのような問題を解決する事ができ無料で利用する事する事ができます!

最近では見積もりを安くしたい一人暮らしの方に大人気です!

point
一括見積もりサイト
業者に一社ずつ電話をする必要がなく
数分で終わる入力項目(個人情報・荷物量)を一回入力すれば
見積もりの電話がかかってきたり業者別で見積もり価格が表になって
見れたりするものもあるので
最安値や相場が一目でわかります!

おすすめの一括見積もりサイトは引越し侍です!

提携業者数が驚きの255社からあなたにあった業者を探してくれます。最大10社から見積もりをとる事ができ最大50%安くする事ができます!

引越し業者紹介件数2390万という数字を出しており他のサイトには負けない満足度95%なのでオススメしています!

引っ越し料金を安くするなら引越し侍でしょ!

 

↑実際の金額差

提携業者数255社
引越し業者紹介件数2390万件突破
一斉に10社から見積もりができる
最大で50%以上安くなる

 

引越しを安く済ませたいそこのあなた!!
引越し侍は最短1分で終わる入力項目から250社以上の引越し業者から選ぶことがことができます。
一社ずつ電話するより250社以上から一気に複数社の見積もりを取れる引越し侍を利用した方が勝手に業者間で価格競争が始まって激安になる場合が多いです。
時間や手間をかけずに引越し料金を安くすることができ、しかも無料で利用することができるのでぜひ試してみては?

引っ越し料金を安くするなら引越し侍でしょ!

提携業者数255社
引越し業者紹介件数2390万件突破
一斉に10社から見積もりができる
最大で50%以上安くなる↑実際の金額差
引越しを安く済ませたいそこのあなた!!
引越し侍は最短1分で終わる入力項目から250社以上の引越し業者から見積もりを取ることができます。
一社ずつ電話するより250社以上から一気に複数社から見積もりを取れる引越し侍を利用した方が勝手に業者間で価格競争が始まって激安になる場合が多いです。
時間や手間をかけずに引越し料金を安くすることができ、しかも無料で利用することができるのでぜひ試してみては?

まとめ

3月に引越しをされる方のほとんどが仕事や学校に向けてだとおもいます。

一番引越し件数が多くなる時期ですが上記に書いてあることを参考にしてもらえれば3月の引越しを