会社勤めをされている方はこのような疑問が上がると思います。

『嫌な上司がいて絶対に知らされたくない』

『めんどくさい』

など理由は様々です。

結論から言うと報告をした方が良いですよ。

報告を怠ると懲戒免職の対象になる可能性もあります。

ではなぜ報告をしなければならないと思った方は多いでしょう!

この記事では引越しを報告したほうがよい理由を解説して行きます!!

人間関係の問題

社会人としてのモラルがないとおもわれます。会社に属している以上、報告は必ず必要な事です。

会社の人全員に迷惑がかかります。

後で引越しのことを知ったなどは、一人の人間として傷つく方もいます。

なので、コミュニケーションの一環と思って報告をすれば良いのではないでしょうか?

仮に女性などや前にトラブルなどで、どうしても報告ができない場合などは人事総務に相談などをした方が良いでしょう。

手続きの問題

どうしても住所が必要な時期が来ます。

厚生年金・源泉徴収・健康保険などは住所が必ず必要で年金を正しく受け取れなくなる可能性があります。

手続きが遅れると、年金保険料の算定に影響する場合もあるのです。

保険証の場合は登録してた住所が異なってた場合は会社に確認の電話が来るのでそこの報告を怠ると信用が失われます。

 

特に年末調整でバレて会社とのトラブルが多いので必ず報告をしてください!! 

通勤の問題

通勤に使う交通費は少なくもらっても、多くもらっても会社とのトラブルとなる事が多いです。

理由は交通費を多くもらったり少なくもらったりするので、差額がでて金銭のトラブルの元となります。

虚偽報告になります。

もう一つは労災が認定されない場合があります。

引越しとともに通勤経路がかわるので、通勤中の事故やケガなどは労災が認定されない場合があるので気をつけましょう。

まとめ

引越しの報告を怠ると金銭のトラブルや人間関係などデメリットばかりです。

会社に属しているので、社会のルールを守り、後々に問題にならないよう引越しをしてから最低一週間以内にしっかりと報告をするようにしましょう!

引っ越し料金を安くするなら引越し侍でしょ!

 

↑実際の金額差

提携業者数255社
引越し業者紹介件数2390万件突破
一斉に10社から見積もりができる
最大で50%以上安くなる

 

引越しを安く済ませたいそこのあなた!!
引越し侍は最短1分で終わる入力項目から250社以上の引越し業者から選ぶことがことができます。
一社ずつ電話するより250社以上から一気に複数社の見積もりを取れる引越し侍を利用した方が勝手に業者間で価格競争が始まって激安になる場合が多いです。
時間や手間をかけずに引越し料金を安くすることができ、しかも無料で利用することができるのでぜひ試してみては?

引っ越し料金を安くするなら引越し侍でしょ!

提携業者数255社
引越し業者紹介件数2390万件突破
一斉に10社から見積もりができる
最大で50%以上安くなる↑実際の金額差
引越しを安く済ませたいそこのあなた!!
引越し侍は最短1分で終わる入力項目から250社以上の引越し業者から見積もりを取ることができます。
一社ずつ電話するより250社以上から一気に複数社から見積もりを取れる引越し侍を利用した方が勝手に業者間で価格競争が始まって激安になる場合が多いです。
時間や手間をかけずに引越し料金を安くすることができ、しかも無料で利用することができるのでぜひ試してみては?