3月は新生活や転勤の準備をされる方が多くなり3月4月は繁忙期で見積もり価格がどうしても高くなり3月4月は繁忙期にあたり見積もり価格が普段より2倍3倍になる場合があります。

しかし引越しの時期は変えれない方がほとんどであなたもその中の一人で新生活や転勤などを機に引越しをされるのではないでしょうか?

引越しに関する声としては

 

『引越しにお金はかけたくない』『前回の引越しはすごく高くてびっくり』『手間がかかって大変だった』

などこの記事の題名にもあるように『3月の引越し費用は安くできるの?』と言うみんなが思う素朴な疑問です。

結論から言うと、安くできます!
でも安くするやり方などは知らない方が多数です。

コツや便利なサービスを使う事によってカンタンに安くする事ができます!

そんな方にこの記事にはなかなか値下げが難しい3月&4月(繁忙期)の安くする方法について教えたいと思います!

業者選びをする前にできること

引越し費用を安くするために一番大切なのは『業者選び』ですがその前にできる事がいくつかあります。

カンタンに実践できる事ばかりなのでぜひみてください!

以下のことをすると見積もり価格が少しずつ下がっていきます。

荷物を減らす

荷物などがたくさんあるとその分トラックや作業員の数が増えて人件費などが上がるのでなるべく荷物を必要最低限にするような気持ちで引越しをした方が安くなります。

特に一人暮らしを始める方は引越しをしてから、家電や家具を揃えていくと見積もり時に価格が安くなるので新居で揃えましょう!

繁忙期は避ける

繁忙期と言っても3月や4月を避ける事はできないですが土日・大安・作業時間を午前便なども繁忙期にあたります。

土日も避けることが難しい方も多いのではないでしょうか?有給などを取れる方は平日などにしたら休日である土日のスケジュールを潰さずに引越しができます!

大安などは縁起が良い日などになるので年配の方の引越しが集中するそうです。
特に気にしない方は仏滅友引などは引越しをされる方が少ないし安くなる傾向にあるのでオススメします!

そして引越し業者は『午前便』『午後便』『フリー便』などがあって作業時間を指定する事ができます。

特におすすめなのがフリー便です。作業時間を決める事ができなくて業者の人が当日に決めるので夕方になったり夜になることもあるので1日スケジュールを空けれる方がオススメでしょう。

フリー便→午後便→午前便と価格が上がっていきます。

業者選びが大切

見積もり価格=運賃+実費(人件費 梱包費)+割り増し料金+オプションサービス料金

見積もり価格は定額ではありません。見積もり価格を決めるのは業者なので金額に差が生まれます!複数の業者に見積もりをして比較することによって一番安い業者に依頼する事ができます!

特に一番価格が高い業者が安い業者の2倍になることもあるのでびっくりしますよね。

意外と運賃や実費が業者によって差が出るのをみんな知らないと思います。

安くする方法は複数の業者を比較することです。しかし時間と労力がかかるので2・3社くらいしか比較ができないでしょう。どうしたらたくさんの業者を比較する事ができるのでしょうか?

たくさんの引越し業者を見つける方法

簡単な個人情報と荷物量を入力するだけで引越し業者ごとの見積もり価格を知ることができる

『引越し一括見積もりサイト』と言うサービスをあなたは知っていますか?

一括見積もりとは?
簡単に言うと複数の業者から一気に見積もりができます。 業者に一社ずつ電話をする必要がなく 数分で終わる入力項目(個人情報・荷物量)を入力すれば 電話やメールでの案内が来たり、業者別の見積もり価格が一覧になって表示されて 最安値や相場が一目でわかります。

特にオススメなのが引越し侍です!

今までは電話番号を探して一社ずつ電話をしてたのがひと昔前は主流でしたが今は一括見積もりを利用する事によって複数の引越し業者から営業の電話がかかってきます。

今まで自分から電話をかけていましたがその手間がなくなり一斉に10社から見積もりを取る事ができます!

その中から相場や最安値などが知ることができて便利なサービスで最近では引越し業者選びは一括見積もりが主流になりつつあります。

数多くの一括見積もりサイトがあるなかで引越し侍をオススメするのは提携業者数255社から選ばれた業者を教えてくれてなおかつ、一括見積もりサイトではダントツの提携業者数だからたくさんの引越し業者から安い業者だけを知りたい方には大人気だからです!

ぜひ使って見てはいかがでしょうか?