引越しの時期によって価格が変動し繁忙期は閑散期に比べて
最大二倍くらいの差が生まれたりするし曜日によっても差が生まれます。

引越しの予約が集中する時期には高くなり、集中しない時期には安くなります。

当たり前ですよね?安く済ませるには値引き交渉なども大事ですが引越しをする時期も大事だと思います。

しかしいつが繁忙期だったり閑散期かわかりませんよね?

この記事には高くなる時期オススメの時期などをカンタンに解説していきます!!

安く済ませたいなら繁忙期は避けよう

引越し業界には繁忙期があり繁忙期を避けて引越しをすると見積もり価格が安くなり希望日に予約ができるようになります!

まずは繁忙期から解説していきたいと思います!!

3月〜4月

3月〜4月は『引越しシーズン』です。

学校を卒業する方や転勤になる方など新生活に向けて引越しをされる方が多くなります。

特にこのシーズンは通常よりも高く価格を提示する業者さんが多く、値引き交渉とかもなかなか思ったように進む事ができなくなることがあるのでなるべく3月から4月はさけた方が良いでしょう。

土日や祝日

特に曜日などで言えば土日や祝日なんかも予約がとりずらく見積もり価格が上がる傾向にあります。

サラリーマンや学生の方は土日や祝日は休日に当たるため予約が集中します。

午前中

時間指定ができ『午前便』『午後便』『フリー便』などがあり
予約が集中する時間帯があり一番集中するのが午前便です。

午前便は時間を押すことなく作業がスタートできたり、午後に荷解きなどができるので
人気ですね。

大安の日にも予約が集中する

大安

六輝の一つ。「大いに安し」という意味。元は「泰安」として日本に伝えらました。六輝の中でも最も吉とされる日であり、移転、結婚、開店、旅立ちなどに最適。今日では「大安」に結婚式が最も多く行われます。

引用:コトバンク

よく『結婚は大安が絶対いい』などと耳にしませんか?
引越し業界も一緒で大安の日がよく埋まったりするそうです。

たまに業者によっては金額が変わらないところもあるようですがなるべく避けましょう!

価格が安くなる時期

1月・6月・9月

この時期は引越しの依頼が少なくなる事が多いので人手が余っている場合が多く

特に業者の人も契約を取ろうと必死になるので値下げ交渉や予約がスムーズに進みます!

平日

なかなか平日などに引越しをするのが難しい方多いですが
休みなどを取れる方は平日に引越しを終わらせておくと休日に荷物の整理ができたりするので

平日などもおすすめします!

友引や仏滅の日

『友引』や『仏滅』は結婚や引越しを避ける人が多いし『仏滅』は『全てが不吉』と言われておりなかなか
引越しをしない方が多い様ですね。

縁起など気にしない方はこの二つの日は狙った方が予約が取れやすかったり見積もり価格が安くなります。

時間帯はフリー便で

上記で説明したように『午前便』『午後便』『フリー便』などがあり

特に価格を安くしたい方にはフリー便をおすすめしています!

フリー便は三つの中で料金が一番安くなります。

しかし時間指定ができず作業開始時間が読めないのがデメリットなので時間に余裕などがある方などがフリー便にすることをオススメします!!

どうしても繁忙期と重なってしまう方と更に見積もり価格を安くしたい方に

上記でオススメの時期などを紹介しましたが、仕事の都合でどうしても
繁忙期などと重なってしまう方や更に見積もり価格を安くしたい方におすすめのサイトがあります!

それは一括見積もりサービスを提供している引越し侍です!

point
一括見積もりサイト
最近は若い方に人気で業者に一社ずつ電話をする必要がなく
数分で終わる入力項目(個人情報・荷物量)を一回入力すれば複数の引越し業者から見積もりを一斉にとることができるサービス

一括見積もりサービスを使うと業者間で自然に価格競争が発生するので同じ条件から見積もり価格に差が生まれ、それを利用することによって、いろいろな引越し業者の見積もり価格を比較でき相場が知れたり最安値なども知ることができます!

直接業者に見積もりをお願いするよりも安くなるのでぜひ安くしたい方には引越し侍を使うことをおすすめします!

引越し侍
提携業者数255社

引越し業者紹介件数2390万件突破

一斉に10社から見積もりができる

最大で50%以上安くなる

最短1分で一括見積もり完了

 

引越し侍
提携業者数255社
引越し業者紹介件数2390万件突破
一斉に10社から見積もりができる
最大で50%以上安くなる
最短1分で一括見積もり完了

まとめ

なかなか閑散期に引越しできる方は世の中では少ないのではないでしょうか?

人によってはスケジュールがいっぱいで繁忙期にしか引越しできないと
言う方が多いかもしれません。

・有給など取って土日を避け平日に引越しをする。
・大安などの日には、避けてそのほかの日に引越しをする。
・一括見積もりサービスを使う

など工夫できる事はいっぱいあります。

なるべく金額を抑えて引越しをしたい方は上記に買いてあることをぜひ実践してみてくださいね!